キッチンの水栓のトラブルもクラシアンで

水まわりのトラブルですが、台所の水漏れも大きな問題です。特に、混合水栓の故障は一定の温度でお湯がでなかったり、ハンドルが固くなったり、あるいは水が漏れたりとその症状が多岐に及びます。ホームセンターなどで、部品を買ってきて自分で修理できそうな箇所ではありますが、メーカーや型番が合わず、却って水漏れが進んでしまうこともよくあるのです。

また、混合水栓は、中の構造が単水栓に比べはるかに複雑になっています。充分な知識と道具がないままに素人が修理を行っていると、配管や蛇口本体を壊してしまうこともあります。ですから、クラシアンを呼んで修理をしてもらうのが賢明でしょう。台所の蛇口は、開け閉めも頻繁ですし、食器をぶつけたりと、劣化が進みやすい箇所です。水漏れが起こる前に、クラシアンの無料点検で定期的に部品をみてもらいましょう。

クラシアンはこうした混合水栓や単水栓の修理を行っていますが、キッチンのリフォームについても相談することができます。クラシアンのキッチンリフォームの特徴としては、解体から取り付け、処分までワンストップサービスで行っているため、費用を抑えることができます。また、メーカーや予算に応じたプランが用意されているのも、クラシアンのキッチンリフォームの大きなメリットでしょう。見積もりや出張費が無料というところも嬉しい限りです。