見えにくい水栓こそクラシアンへ

家庭での水まわりのトラブルですが、トイレ、キッチンとくれば次は浴室です。浴室は、混合水栓を取り付けているところが多いのですが、その中でもサーモスタット混合水栓のように、特殊な水栓が付いています。ここが故障してしまうと、お湯の温度調節ができなかったり、お湯自体が出なくなったりするのです。少しでもおかしいと思えば、すぐにクラシアンに連絡するといいでしょう。

浴室には、混合水栓の他にもシャワーやカランなど多様な器具が設置されています。こういった器具は劣化やゆるみなどが生じるため、定期的な点検をクラシアンに依頼すると、トラブルを未然に防ぐことができます。また、浴室のトラブルで多いのが、髪の毛による排水口の詰まりです。ネットなどを使っていても、詰まることがありますので、そういった場合もクラシアンに連絡すればすぐに対応してくれます。

ほとんどの家庭では、浴室の近くに洗面台や洗濯機が置かれているはずです。この洗面台や洗濯機の周りもトラブルの多い箇所です。特に排水パイプやそのパイプと床の間からの水漏れは、目に見えにくく、手も届きにくいため、こういった箇所こそクラシアンに修理を依頼すると便利です。他にも、全自動洗濯機用の水栓の故障や、ホースの劣化といった心配もあります。日常生活において水まわりの問題は、重要なものです。年に一度、クラシアンの無料点検を利用して、安心で安全な水まわりを確保してください。